グルメ 食事・レストラン

三浦No.1のパン屋さん!ブレッドファームのオススメパンを徹底解説

投稿日:2018年6月20日 更新日:

三浦市にはいくつかのパン屋さんがありますが、どれも「天然酵母」や「毎日焼き立て」など、こだわりあるパンに自信を持っています。

この記事では、その中でも、長年三浦市に店を構える老舗パン屋さん・ブレッドファーム(Bread Farm)を皆さんにご紹介いたします。

私が小さい頃から大好きなパンで、三浦市民にはとても有名なのですが、それでももっと多くの人にその美味しさを知ってもらえればと思っています。

ブレッドファームとの出会い

現在は三浦市の高円坊地区にあるブレッドファームですが、もともとは和田地区にある小さなお店としてスタートしました。

私の家は和田地区の近くにあったため、土曜日や日曜日の朝、しばしば父や母とパンを買いに出かけたのを今でも覚えています。小さな店だったにもかかわらず、地元の人がたくさんやってきて、人気のパンはすぐに売り切れてしまっていました。

だから私にとってのブレッドファームは近所の美味しいパン屋さんでした。

ブレッドファーム・3つのオススメポイント!

では、具体的にブレッドファームのどんなところがオススメできるのでしょうか?3つの点に絞って紹介いたします。

1.パンのバリエーションが豊富

個人経営のお店とは思えないほど、パンの種類が豊富なのが、ブレッドファームのイチオシポイント。特に菓子パンが豊富で、いつ行っても違う種類のパンが並んでいます。

ちなみに、私が小さかった頃は、定番系のパンだけでしたが、高円坊に移転してからは、どんどん増えていて驚きました!

ジャムや蜂蜜も販売されています。

リピーターになって、何度も行くとそのたびに違った様子が見れますよ。ちなみに、人気のパンはすぐに売り切れてしまうため、午前中に行くのがベター。

2.焼き立て・日替わりパンが楽しめる

ブレッドファームは、毎日、焼き立てパンと日替わりパンが楽しめるのが特徴です。

毎日焼き立てパン

パンの種類 焼きあがる時間 解説(ブレッドファーム通信より)
角食パン 10:30と16:00 ソフトで口溶けの良い、何にでも合う食パン。
プリンセス 8:30  卵や牛乳入りの山高のイギリスパン。
フランスパン 8:30  国内産小麦の香りと風味のある天然酵母のフランスパン。

日替わり食パン

全て12:30に焼きあがります!

曜日  パンの種類  解説(ブレッドファーム通信より)
 パン・ド・ミ  湯種製法のサクサクくちどけの食パン。
 ハードトースト  フランスパンのような食パン。皮がカリカリ、中身はもっちりしています。
 ごまのパン・ド・ミ  黒ゴマの入った湯種製法の香ばしい食パン。
 パン・ド・レ  リッチなミルク、バター、サワークリーム入りの風味豊かな食パン。
 海洋深層水食パン  こだわり抜いた素材で焼き上げた食パン。食感・風味は◎。

3.お店がとてもキュート!

写真を見ていただければ分かる通り、ブレッドファームは中も外も素朴さやかわいらしさを感じられるレイアウトになっていて、きっと写真を撮りたくなってしまうこと間違いありません!

また、時間がある方は、外のベンチに座ってのんびりと食べることもできます。

オススメのパンTop5!

ワインとも合うブレッドファームのパン

5位 ソーセージパン

幼い頃、ブレッドファームでいつも買っていたのが、チョココロネとこのソーセージパンでした。

シットリとしたブレッドファームのパンに、よく焼いたソーセージとマスタードソースがよくマッチしていて、私はほぼ毎週のように食べていたと思います(笑)

現在のブレッドファームは、菓子パンのイメージがとても強いのですが、そんな中でも、私的ランキングにソーセージパンを入れないわけにいきませんでした!

4位 メロンパン

左上がメロンパンです!

最近は、メロンの味がするメロンパンが徐々に主流になりつつありますが(海老名SAなど)、ブレッドファームのメロンパンは、サクサクかつシンプルな味で、さらに中にはカスタードクリームが入っています。

中のカスタードクリームがちょうどいい。

この項目で説明するしかないので今お伝えしますが、ブレッドファームのカスタードは、本当にこだわっているなぁと感じます。甘すぎず、それでいてサッパリとしすぎず、パンの味を殺さないように上手く考えられているのが大好きです。

3位 ピリ辛&あっさりのカレーパン

カレーパンというと、中にカレーをぎっしり詰めて、最後に油で揚げたものを想像するかもしれませんが、ブレッドファームのものは、揚げていません!

普通のカレーパンなら、揚げ物のこってり感に打ち消されてしまうパンの甘味やカレー本来の味を楽しめるのが、最大の特徴です。

私が訪れた際には、バリ辛カレーパンが販売されていました。実際に食べてみると、バリ辛というよりは、ピリ辛か中辛といった感じでしたが、味は先ほど説明した通り最高でした。

2位 定番の食パン

ブレッドファームの食パンは、とにかくバターとの相性が抜群!トースターやオーブンで焦げるギリギリまで焼いて、そこにバターをちょっぴりつけて食べるだけで、口の中に薫り高い小麦とバターの温かさが広がります。

ちなみにブレッドファームの食パンは、サクサク系というよりシットリ系。そのため蜂蜜にもよく合うんです!

我が家の食パンは、いつもブレッドファームのものです。三浦市にはそうゆう方はきっと多いと思います(笑)

1位 サクサクのデニッシュパン

私が一番大好きなのが、サクサクのデニッシュ系のパンです!

ブレッドファームのデニッシュパンは、とにかくフワフワで軽やか。それなのに中はしっとりとしているため、デニッシュの中のペーストの甘さとよくマッチしています。この時私が食べた、マンゴークリームデニッシュ(150円)は、まさにその代表例です。

マンゴークリームデニッシュ

ちなみに、このデニッシュ系のパンは、季節によって色々な種類が発売されていますので、是非足を運んで、その目で確かめてみてください。

店舗情報

営業時間(定休日)

8:30-18:30(定休:月曜日と木曜日)

臨時休業について

ときどき臨時休業等もありますので、ご注意ください!2018年は7月9日-19日が夏休みとなっています。

電話番号

046-889-4076

電話予約もオススメ!

ブレッドファームでは、電話による事前予約も行っています(FAXは不可)。ただし、朝は込み合う可能性もあるので、なるべく前日(営業日)の夕方18:30までに予約をするようにしましょう!

手作りで丁寧に作るからこそ、時間がかかってしまうのです。

アクセス

住所は「238-0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1011−9」です。電車・バスでのアクセスはできないため、車でのご利用がオススメです。

三崎口駅から車で8分、三浦海岸駅から車で6分程度です。駐車場は3台あります。

近隣情報

さいごに

いかがでしたか?三浦市でも有名で評価が高いパン屋さんのブレッドファーム。是非三浦観光の際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※一部、ブレッドファームさんが発行している「ブレッドファーム通信」を参考にさせていただきました。

 

三浦市のオススメホテル!

マホロバマインズ三浦

三浦海岸の目の前に泊まれる最高のロケーション!

広々とした部屋や天然温泉が人気!

テレビでも紹介されたディナービュッフェで満腹!

観潮荘

和風モダンな部屋からは相模湾の絶景が眺められる!

海水温泉が日帰り入浴でも楽しめる!

油壷マリンパークの無料入場券がついてくる!

城ヶ島京急ホテル

三浦半島の最南端・城ヶ島の唯一のホテル!

相模湾の絶景が一望できるオーシャンビューの客室!

スタッフのホスピタリティが好評です!

-グルメ, 食事・レストラン

Copyright© ココ三浦 , 2019 All Rights Reserved.