グルメ 食事・レストラン

クラシックカーが気になる!蔵を改装したレトロなリバイバルカフェに行ってみた

投稿日:2018年6月25日 更新日:

三浦市と言えば、森や海などの自然に溢れた観光地ですが、大学生向けのオシャレな「インスタ映え」するスポットは、残念ながらあまりありませんでした...。

ですが、この度!なんと私の住む初声町に、超・インスタ映えしそうなカフェがオープンしたのです。いつも近所を通るたびに「何かいっつも工事してるな~」と思っていたのですが、こんな雰囲気のいいカフェになるとは。

ということで、その「リバイバルカフェ」に行ってまいりました!

こんな方におすすめ

  • 車が大好きな方
  • ツーリングで三浦市を訪れる方
  • 三浦市でインスタ映えする写真を撮りたい方

リバイバルカフェとの出会い

近所に住んでいた私にとっては、このカフェのオープンは衝撃的でした。なんせ、もともとは、めちゃくちゃ古い蔵だったんです。その古い蔵は、幼少期に小学校から家に帰る時も、車で国道134号線を通る時も、いつもそこにありました。

(奥にあるのが、昔の蔵の様子。なかなか古そうな雰囲気ですよね。)

2年前くらいから、ちょうど改装をし始めて、「あの蔵がまさか生まれ変わるのか!」と若干の驚きと期待がありましたが、「どうせ田舎っぽい店ができるんだろう」と勝手に思っていました。

しかし開店数ヶ月前から、何だか随分オシャレな雰囲気になっていき、気づいたら店先にクラシックなオープンカーまで並んでいるではありませんか!予想だにしていないオシャレカフェのオープンに私は驚き、一度足を運ばねば!と思い立ったのでした。

リバイバルカフェの注目ポイント!

1.クラシックカーがとってもユニーク

お店を見て最初に驚くのが、クラシックカーが所狭しと並ぶ駐車場です!オーナーが生粋の車好きで、とてもレトロな雰囲気の車が3台ほど並んでいます。

この車は開店前から置かれていたのですが、「一体何の店ができるんだろう?」と驚いたのを覚えています。

また、その駐車場の横にはオープンテラスがあり、これらのクラシックカーや134号線を行き交う車を眺めながら、ゆっくりお茶を楽しむことができます。テラスはペット同伴OKです!

2.蔵を改装したお店がかわいすぎる

先ほどもお話しした通り、リバイバルカフェは古い蔵を改装してお店にしているのです!大きな梁や石の壁などの、レトロなつくりや独特なデザインは、蔵から受け継がれており、他のカフェが真似しようと思っても決してできない雰囲気になっています。

さらに中は、車関係のキュートなインテリアでいっぱい!さらに、急な階段を上がって2階に行けば、モータースポーツの映像を流していたり、車の雑誌が置いてあります。

車関係の物やインテリアで溢れているので、車好きにはたまらない場所です。席はゆったりとしたソファーで居心地がよく、ついつい長居してしまいそう(笑)

2年にも渡る苦労の末、オープン

蔵をカフェにするまでの道のりは、非常に険しいものだったそうです。三浦市からの許可がなかなか下りなかったり、水道工事に手間取ったりと、準備期間は予想を大幅に上回り、なんと2年にも渡りました!

そして、今年(2018年)のゴールデンウイークにやっとプレオープンに、5月20日にグランドオープンした、出来立てホヤホヤのカフェです。苦労に苦労を重ねたカフェだからこそ、多くの読者の方に知ってもらいたいと思い、この記事を書いています。

3.コーヒーが美味しい

さて、カフェというくらいですから、やはりドリンクの味は気になりますよね?特に紹介したいのがリバイバルカフェのコーヒー(450円)です。

カップのスリーブのかわいらしさもさることながら、何よりも味が良い!私は、ちょっと苦みがあるコーヒーが好きなのですが、そんな方にはピッタリです。

また、氷のうちのいくつかが氷コーヒーになっているので、暑くて氷が溶けてしまっても、味が薄まらないのが素晴らしいですね。

こうした心遣いがあると、やはり繰り返し通いたいなと思ってしまいます。

4.ランチメニューは2種類!

11:00-14:00のランチタイムには、2種類のランチメニュー(1,000円)が提供されています。

パスタセットとサンドイッチセットがあり、私はパスタセットを注文しました!セットには、三浦野菜のミニポテトサラダとピクルス、スープ、コーヒー又は紅茶がつきます。

この日のパスタセットは、ジェノヴェーゼのパスタでしたが、もう少しパスタがアル・デンテで、ジェノヴェーゼソースの味が濃いと、さらに美味しいのではないかと思いました!

今後きっとさらにメニューが追加されていくと思います。待ち遠しいです~。

ちなみに、入口左側のカウンターで注文します。料金前払いで(カード不可)食事等は席まで運んでくれます。

5.オーナーの心遣いが嬉しい

先ほどの、コーヒーの氷でも触れましたが、いたるところでオーナーの心遣いが嬉しいです。

お水はもちろんセルフサービスで飲めるだけでなく、全席にコンセントが設置され充電ができるようになっていたのも特徴的でした!若者のことも考えていただけるのはありがたいですね。

さらに、トイレもウォシュレット付きのものが2か所で、非常に清潔に保たれていて好印象でした。飲食店のトイレは、やはり綺麗であって欲しいと思ってしまいますからね!

店舗情報

営業時間

11:00-19:00

ランチタイムは11:00-14:00です。

電話番号

046-815-6229

アクセス


住所は「三浦市初声町2650-3」です。

車で

三崎口駅から車で5分ほど。国道134号線沿いにあり、立ち寄りやすいでしょう!

また、駐車場ですが、お店の前に数台、奥にも5台くらい停められるかと思います。

電車・バスで

三崎口駅バス停から長井・荒崎・横須賀中央行などのバスに乗り、「矢作入り口」で下車。だいたい5分程度です。

近隣情報

和田長浜海岸

同じ初声町にある和田長浜(なはま)海岸です。リバイバルカフェから徒歩15分程度。夏になると多くの観光客がやってきますが、三浦海岸よりも地元住民が多めです。

近くには、自然体験型宿泊施設「三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」もあります!

さいごに

三浦市のオシャレな蔵カフェ・リバイバルカフェを紹介しました!国道134号線にある珍しいカフェで、ドライブの途中にまったりお茶してみてはいかが?

三浦市のオススメホテル!

マホロバマインズ三浦

三浦海岸の目の前に泊まれる最高のロケーション!

広々とした部屋や天然温泉が人気!

テレビでも紹介されたディナービュッフェで満腹!

観潮荘

和風モダンな部屋からは相模湾の絶景が眺められる!

海水温泉が日帰り入浴でも楽しめる!

油壷マリンパークの無料入場券がついてくる!

城ヶ島京急ホテル

三浦半島の最南端・城ヶ島の唯一のホテル!

相模湾の絶景が一望できるオーシャンビューの客室!

スタッフのホスピタリティが好評です!

-グルメ, 食事・レストラン
-

Copyright© ココ三浦 , 2019 All Rights Reserved.